本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

気になる【モノ】

海外でsimカードを使うならどれがいい?iphoneのおすすめを調査!

あなたは海外旅行に行く予定があり、iPhoneを使用してインターネットや通話をしたいと考えていますか?

でも、現地の通信事業者のローミング料金は高額で、不安がありませんか?

そんな方におすすめなのが、海外SIMカードです。

今回は、海外SIMカードの中でも特にiPhoneにおすすめのものをご紹介します。

海外SIMカードの選び方

海外で使用するSIMカードを選ぶ際には、いくつかのポイントを考慮する必要があります。

1. SIMカードのサイズ

ご使用のスマートフォンが標準SIM、micro SIM、またはnano SIMのどれに対応しているかを確認してください。

2. SIMカードの種類

データ通信のみ、音声通話+データ通信、または音声通話+SMSなど、必要なサービスに合わせたSIMカードを選びましょう。

3. データ量と有効期限

滞在期間や使用予定のデータ量に応じて、適切なデータプランを持つSIMカードを選択します。

4. 渡航先での使用可能性

購入するSIMカードが渡航先の国で使用可能かどうかを確認してください。

5. 購入方法

現地で購入するか、事前に国内で購入しておくかを決めます。

現地で購入する場合は、空港や携帯電話ショップなどで購入できますが、言語の問題や設定の手間があることに注意が必要です。

事前に国内で購入する場合は、到着後すぐに利用できる利便性があります。

6. SIMロック解除

ご使用のスマートフォンがSIMロックされている場合は、SIMロックを解除する必要があります。

これにより、異なる通信会社のSIMカードを使用できるようになります。

7. eSIMの検討

eSIMに対応しているスマートフォンをお持ちの場合は、物理的なSIMカードを交換することなく、eSIMを利用することも検討できます。

これらのポイントを踏まえ、ご自身のニーズに合ったSIMカードを選ぶことが重要です。

また、国別のおすすめSIMカードについての情報もオンラインで見つけることができますので、参考にしてみてください。

海外でiPhoneを使ったSIMカードを利用したい!おすすめは?

iPhoneを使う際におすすめの格安SIMカードを以下に紹介します。

これらのサービスは、通信速度や料金、サポート体制などを考慮して選ばれています。

ぜひ参考にしてくださいね。

1. LINEMO

通信速度が安定している格安SIMで、全国にショップもあります。

オンラインサポートも充実しているため、初めて格安SIMを利用する方にも安心です。

2. povo

音声通話SIMとしても利用できる格安SIMで、料金も魅力的です。

3. イオンモバイル

音声通話SIMとしても利用可能で、イオングループの信頼性があります。

これらの格安SIMを選ぶ際には、自分の通信量や必要なサービス、eSIMの対応などを考慮して選んでください。

また、eSIMに対応しているiPhone機種を持っている場合は、eSIM対応の格安SIMも検討してみてください。

eSIMと物理SIMカードどちらがおすすめ?

eSIMと物理SIMカードのどちらがおすすめかは、ご利用のデバイスやニーズによって異なります。

設定が簡単: スマートフォン内で完結し、SIMカードの到着を待つ必要がありません。

紛失リスクがない: 物理的なSIMカードがないため、紛失する心配がありません。

即時利用可能: オンラインで購入し、設定後すぐに利用開始できます。

容量の追加購入が簡単: データ容量が足りなくなった場合、追加購入が容易です。

eSIMのデメリット

音声通話プランが少ない: 多くがデータ通信のみで、音声通話ができるプランは限られています。

対応機種が限られる: すべてのスマートフォンがeSIMに対応しているわけではありません。

物理SIMカードのメリット

広範な対応: 多くのデバイスで利用可能で、特に古い機種との互換性があります。

自動設定: 設定が自動的に行われるため、初心者にも扱いやすいです。

物理SIMカードのデメリット

紛失リスク: 物理的なカードのため、紛失する可能性があります。

設定に手間がかかる: SIMカードの差し替えが必要で、設定に手間がかかることがあります。

結論としては、eSIMは設定の手軽さや紛失リスクの低さで優れていますが、音声通話プランの選択肢が限られている点や、対応機種が限られている点を考慮する必要があります。

一方で、物理SIMカードはより多くのデバイスで利用でき、設定が自動的に行われるため、使いやすいという利点があります。

ご自身の使用状況や好みに合わせて、最適な選択をすることをおすすめします。

例えば、海外旅行で即時に通信を開始したい場合や、デュアルSIMのサブ回線として利用する場合にはeSIMが便利です。

一方で、物理SIMカードは、機種の互換性や手軽な設定を重視する場合に適しています。

iPhoneを使う時おすすめのSIMカードまとめ

これらの情報を参考に、ご自身のニーズに合った海外SIMカードやeSIMを選んでください。

また、iPhoneがeSIMに対応しているか、またはSIMロックが解除されているかを事前に確認することも忘れずに行ってくださいね。

海外SIMカードを使用することで、ローミング料金の心配をせずにスマートフォンを利用することができます。

ぜひ、海外旅行の際には海外SIMカードを活用して、快適な通信環境を手に入れてください。

広告

※アフィリエイト広告を利用しています。

-気になる【モノ】