本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

気になる【モノ】

牡牛座満月の願い事の書き方は?アファーメーションの方法を調査!

2023年10月29日(日)が牡牛座満月です。

牡牛座満月は、豊かさや安定を象徴する満月です。この時期は、自分の価値観や信念を見つめ直し、豊かな人生を歩むための土台を築く良い機会となります。

また、牡牛座は五感を司る星座なので、この時期は、美しい自然や美味しい食べ物など、五感で楽しめることに触れることもおすすめです。

部分月食の時期は、自分の内面に意識が向き、過去の出来事や記憶と向き合う機会となります。

この時期は、自分の心と向き合いながら、過去を清算し、新たな一歩を踏み出す良い機会となります。

この記事では、牡牛座満月の願い事の書き方とアファーメーションを調査しました!

牡牛座満月の願い事の書き方

牡牛座満月の願い事の書き方のポイントは以下のとおりです。

◎自分自身に向けた願い事にする
◎具体的で明確にする
◎期限を決める
◎感謝の気持ちを込める

牡牛座は、豊かさ、安定、美しさ、芸術、愛情などを司る星座です。

そのため、牡牛座満月の願い事は、これらのテーマに関連したものが多いです。

例えば、以下のような願い事が挙げられます。

◆経済的な豊かさを手に入れる
◆安定した生活を送る
◆自分の才能を活かす
◆美しいものを身につける
◆愛する人と一緒になる

願い事を書くときは、まず自分自身に向けた願い事にするということが大切です。

例えば、「あの人がこうしてくれますように」といった他者への変化を促すような願い事ではなく、「こんな私になりたい」というような自分自身に向けた願い事を書きましょう。

また、願い事は具体的で明確にするということも大切です。

「お金持ちになりたい」という願い事よりも、「毎月手取り100万円の収入を得る」という願い事の方が、叶える可能性が高くなります。

さらに、願い事には期限を決めることも効果的です。期限を決めることで、目標に向かって努力しやすくなります。

最後に、願い事を書くときは、感謝の気持ちを込めるということも大切です。

すでに持っているものに感謝することで、より良い願い事が叶う可能性が高くなります♫

牡牛座満月の願い事の書き方の例

具体的な願い事の書き方の例をご紹介します。

* **例1**

私は、自分の持っている才能を最大限に活かして仕事をし、毎月手取り100万円の収入を得ることを意図します。

* **例2**

私は、自分を深く愛し、自分を大切にすることを意図します。

* **例3**

私は、愛する人と結婚し、幸せな家庭を築くことを意図します。

願い事は、自分の心から湧き出たものを書くことが大切です。

また、願い事を書いた後は、それを忘れずに心の中で繰り返し唱えましょう。

そうすることで、願い事が叶う可能性が高まります♫

牡牛座満月のアファーメーション

牡牛座満月のアファーメーションは、牡牛座の象徴する豊かさ、安定、美しさ、芸術、愛情などをテーマにしたものが多いです。

例えば、以下のようなアファーメーションが考えられます。

【経済的な豊かさ】
・私は、お金に恵まれ、豊かな生活を送っています。
・私は、自分の才能を活かして、経済的な成功を収めます。
・ 私は、お金を大切に使い、豊かな人生を築きます。


【安定した生活】
・私は、安定した仕事と収入があり、安心して生活しています。
・私は、自分の目標に向かって着実に進み、安定した生活を築きます。
・私は、周囲の人たちから支えられ、安定した生活を送っています。

【美しさ】
・ 私は、内面も外見も美しく、輝いています。
・私は、自分の好きなものを身につけ、美しく生きています。
・私は、周囲の人たちを美しく輝かせています。

【愛情】
・私は、愛する人と幸せな関係を築いています。
・私は、周囲の人たちを愛し、愛されています。
・私は、愛のエネルギーで、世界をより良い場所にしています。

牡牛座満月のアファーメーションを唱えることで、豊かさ、安定、美しさ、芸術、愛情などのエネルギーを受け取ることができます。

ぜひ、自分の願いや目標に合わせて、アファーメーションを活用してみてください。

牡牛座満月の願い事まとめ

牡牛座満月という今日は、豊かさを受け取るのに最も適した日です。

何の制限もなくお金を受け取ることができたら、あなたは何を望みますか?どんな人生を歩んでいきたいのでしょうか。

是非、今日という日を大切にお過ごしくださいね♫

広告

※アフィリエイト広告を利用しています。

-気になる【モノ】