本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

気になる【人物】

青汁王子のバチェラー番組LoveDirectionの見所は?本家との違いまとめ

青汁王子こと三崎優太さんは、本当の愛を見つけるためのYoutube企画「ラブディレクション」をスタートしました。

ガチ婚活の模様を毎週月曜日に公開する新企画の番組です。

三崎さんは「正直ある程度の資産もあるし、いろんなものを持っているんですよ。足りないのは結婚相手だけ。それがなぜかどうしても手に入らない。なぜ僕が結婚できないのか」と語っています。

このような婚活番組で有名なのは、「バチェラー」ですよね♫

この記事では、本家との違いを考察しました。

青汁王子「LoveDirection」本家バチェラーとの違いは?

「ラブディレクション」とバチェラーの違いを見ていきましょう。

「バチェラー」は、成功を収めた1人の一般独身男性(バチェラー)が真の愛を見つけ出すチャンスを得て、結婚適齢期の女性たちが彼の心を勝ちとるために競い合う「婚活サバイバル番組」です。

もともとは2002年にアメリカで「The Bachelor」としてスタートしたリアリティ番組で、男性1人と女性25人の共同生活という斬新な構図、ロマンチックなデート、豪華すぎるパーティー、女性同士の強烈バトルなど、数々のドラマで視聴者のハートを刺激し、その人気は爆発しました。

婚活サバイバルであることは、ラブディレクションとは変わりはありません。

【バチェラージャパンのルール】

◆非日常を通した成長物語

◆豪華すぎるデート

【ラブディレクション】

◆青汁王子とのデートの機会を得るためには、プレイオジョのスロットゲームをし最も掛け金を増やした人がデートの権利を得られる

◆青汁王子と共同生活

◆台本なし

◆DaiGoの心理学が学べる

ラブディレクションの番組には、ゲストMCとして、てんちむさん、メンタリストDaigoさん、DJ社長さん、トリアイナの三浦会長が出演しています。

彼らがコメンテーターとして番組を盛り上げています。

ラブディレクションはなんと台本なし!

どんな展開になるのかは誰にも分からないですね! 

DaiGoさんの恋愛心理学も時折聞くことができ、ハイスペックな男性を射止め隊女性の参考になるかもしれません♫

バチェラーシーズン5が8月放送決定!

「バチェラー・ジャパン」は、Amazonプライム・ビデオにて配信され、恋愛リアリティ番組好きの女性層はもちろん、芸能界にも番組のファンが多くいます。

また、今回マイナビニュース読者会員の20~40代の男女、1,504人に「バチェラー・ジャパンの視聴状況」についてのアンケートを実施したところ、全体の50.5%が「バチェラー・ジャパン」を知っており、そのうち実際に視聴したことのある人は17.6%でした。

この番組は、ハンサムで社会的地位を確立している才色兼備の独身男性(バチェラー)が、厳しい審査を勝ち抜いた女性たちの中から運命の相手となるたった1人を選び出すという趣旨であり、恋愛の駆け引きや女同士が牽制と邪魔をし合う本番組の見どころがあります。

「バチェラー・ジャパン」は、恋愛リアリティ番組好きの方や、恋愛ドラマや恋愛バラエティーものが好きな方におすすめです。

また、20~40代の男女にも人気があるようです。是非一度ご覧ください。

青汁王子婚活サバイバルまとめ

ラブディレクションもバチェラーもどちらも面白い!

ラブディレクションの青汁王子との共同生活や台本なしの展開は誰にも読めません。

どちらも恋愛リアリティ番組なので、これから婚活を考えている方々の参考になるかもしれませんよ。

今後の展開が楽しみです。

広告

※アフィリエイト広告を利用しています。

-気になる【人物】