本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

気になる軽井沢の暮らし

長野移住する前に生活必需品は何を準備する?意外な出費に迫る!

長野へ移住するなら最低限何が必要?

費用はどれくらい?

お得な制度はある?

長野県は自然が豊富で移住者の人気の場所でもあります。

移住は心躍るものです。

家庭菜園やアウトドアなど、趣味を満喫できる場所ではありますが、移住する前に生活必需品を揃えておくことは絶対に必要です。

なぜなら、自家用車なしでの生活は地域によってはかなり不便で、1年を通して冬季が一番光熱費がかかるという事を念頭に置かないと、移住してから後悔しかねないからです。

このブログでは、関東から嫁いだ私が長野県へ移住した時に生活の必需品をまとめました。

これから移住を検討している方は、是非参考にしてください!

自家用車の維持費と燃料費

長野へ移住した時に最優先すべきなのは、自家用車の用意です。

自動車税・車検・修理費・月極駐車場料金といった維持費がかかってきます。

長野県といっても広く、地域によって交通の利便性がかなり異なります。

駅前や大都市に移住した場合でもバスや電車の本数が少ないので、時間に制限があります。

慣れてしまえば気にならないかもしれませんが、生活のほとんどは車で移動している方がほとんどです。

バスや電車を使わない代わりに、自動車の利用となるとその分燃料費がかかります。

雪が降る冬の時期は、積雪量が多く連日雪が降ると、朝雪かきをしないと駐車場から出られないという日もありますよ。

凍った道路を歩いていくよりも、車で移動する方が何かと便利です。

自動車を持つという考えも、子供が大きくなれば車を購入するので、1人1台が当たり前です。

自宅の駐車場が広ければ問題ないですが、賃貸となると何台停められるか事前に確認しましょう。

運転免許を持っていない場合は、免許を取りにいくか

駅地下や大都市付近の移住を検討になるね。

食費は都心の生活とあまり変わらない

移住して初めてのスーパーマーケットに行った時、新鮮な野菜と茸の種類の多さに驚きました。

ですが都心との食費を比較してみると、さほど節約にならなかったというのが正直な感想です。

何故かというと、野菜やその他の食材の値段があまり変わらないからです。

道の駅や農協でも野菜が売っていますが、量を見るとスーパーマーケットの方が安い時もあるので、よく値段を見てから購入しましょう。

長野県中部のスーパーマーケットというと、ツルヤ・バロー・デリシアが品揃えがよく店舗数も多いので、買い物には困らないと思います。

閉店が20時頃が多いので、仕事帰りに寄ることも可能です。

私は野菜の節約の為に、自宅の畑を利用して家庭菜園を始めました。

長野県は寒いので、地域に合った野菜を植えるのがポイントです!

大根・野沢菜・白菜・ネギは冬の間に漬物にして保存食として利用しましたが、美味しくて食卓にとても活躍してくれました。

時間に余裕のある方はおすすめです♪

冬季にかかる光熱費

私が一番想像以上にかかったのが冬季の光熱費です!

春・夏・秋はとても過ごしやすく、四季折々の自然の景色を堪能することができていましたが、冬にさしかかる11月頃から一気に寒さが増してきました。

長野県中部の冬は、水道管が破裂しない為の凍結防止帯が付いています。

賃貸や一軒家でも付いているので、冬季の水回りはさほど困りません。

部屋で過ごすときに暖房を利用しないとかなり寒いので、ヒーターや暖炉はほぼ毎日使用しています。

朝方はマイナス10度を超えてくるのも多いので、北海道と同じ位の寒さになる日もとても多いです。

長野県中部は他の地域よりも雪が積もらないと言われています。

ですが、年によって差があるので、あまり過信しないほうがいいでしょう。

冬季の光熱費節約に、簡易的な断熱材やカーテンを使用して保温時間を保っています。

部屋ではダウン・靴下・スリッパがあると寒さ対策にいいでしょう。

引っ越し先の区の制度を確認する

気をつけておかなければならないのが、ゴミの出し方です。

戸建ても場合、市のホームページを見ると、資源物やごみを出す場所(ごみステーション)の設置と管理は、地域住民の主体性により行われています。と書かれています。

これから移住する区の組長さんへゴミ出しの了承を得る必要がある場合があります!

区によっては、地区会費を支払わないとゴミを出すことができないといった細かい決まりがあるので、確認することをおすすめします。

アパート等の場合は、管理会社と収集業者が契約を結んでいるので、詳細は大家さんか管理会社へ確認しましょう。

戸建ての場合とアパートは、ゴミを捨てるための指定のゴミ袋が事なります。

購入はコンビニやスーパーマーケットです。

移住すると出るのがゴミ

地区によっては収集日が異なるので気をつけて!

移住支援金を利用する

長野県へ移住を希望されている方に、県から移住支援金を貰える可能性があります。

該当している場合は申請が必要なので、長野県のHPを確認しましょう。

移住には、引っ越し費用から生活費がかかってくるので、少しでも節約するためには一度目を通しておきましょう。

なぜ長野移住する前に生活必需品を準備するのか?意外な出費に迫る!まとめ

  • 長野への移住で最も最優先は、自家用車の用意と燃料費・冬の光熱費
  • 交通のアクセスが悪い、1人1台の自家用車は当たり前
  • 長野の冬は想像以上に寒い!暖房費用が都心の倍かかる
  • 賃貸によっては灯油ファンヒーターは使用できない
  • 引っ越し費用の他に、高速代・ガソリン代が多めにかかる
  • 区の制度によっては、ゴミ出しがすぐに出来ない。事前に確認を!
  • 長野県には移住支援金あり。該当するか目を通しておく

しっかり準備をしておくと、移住への目安になってくるよ♪

初めての土地で生活をするということは、デメリットの方へ目がいきがちになってしまいます。

移住への目安をつけることで、後悔のないような生活になることを願っています。

広告

※アフィリエイト広告を利用しています。

-気になる軽井沢の暮らし