本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

気になる【モノ】

カプセルカッターボンヌでとろろが簡単にできる?6ヶ月使用した感想

我が家の好きなレシピであるとろろ

ご飯のおかずにピッタリですが、とろろをおろし金で削るのは、意外と大変です。

素材によっては、すりおろしや刻むのが大変で手が汚れてしまうことがあると思います。

そこで、料理の大変さを軽減するために購入したのが、カプセルカッターボンヌです。

カプセルカッターボンヌは、とろろを作るのに本当に使いやすく簡単で時短にできるのか気になりますよね!

その他の使い方やお手入れ方法も気になるポイントだと思います。

こちらの記事では、私がカプセルカッターボンヌを6ヶ月使用した正直な感想を紹介します。

また、感想以外にもカプセルカッターボンヌの機能やお手入れ方法、おすすめレシピもご紹介します!

是非、参考にしてください♪

万能なフードプロセッサーが欲しい

カプセルカッターボンヌの機能は?

お手入れは簡単?

カプセルカッターボンヌでとろろが簡単にできる?6ヶ月使用した感想

私がカプセルカッターボンヌを6ヶ月使用した感想は、とろろがわずか1分程度で完成してしまうという時短に成功し、買ってよかったと思っています!

以前なら、テレビをみながらダラダラとろろを作っていたので、5分はかかっていたと思います。

とろろを作っていた時間が短縮されると、他の料理に割く時間が増えました。

また、カプセルカッターボンヌは見た目が可愛いので、キッチンカウンターに置いても気になりません。

ズボラな私には、料理の時短・お手入れが簡単・デザイン性の良さが長く愛用できると思います。

使いやすいと思わないと、長く続けられないよね!

カプセルカッターボンヌでとろろが簡単にできる使い方

まず、カプセルカッターボンヌのカップを平らな場所に置き、ブレードをシャフト・ピンにセットします。

次に、皮を剥いたとろろを入れてカバーと本体をセットしてプッシュボタンを押します。

山芋の大きさによっては、引っかかってしまい上手く撹拌(かくはん)できない事があります。

なので、山芋を6分割くらいに切ってから撹拌(かくはん)すると問題なくすりおろせました。

また、カプセルカッターボンヌのカップの最大量を超えてしまうと、故障の原因になるのでMAXの量を超えないように気をつけましょう。

カプセルカッターボンヌでとろろを「刻む」以外の気になる機能

カプセルカッターボンヌは、とろろを刻む以外にも他の食材で下ごしらえに使用することが出来ます♪

大根おろしやジュース、かき氷などのレシピが可能です。

せっかく購入するなら、カプセルカッターボンヌの機能を事前に知っておきたいですよね。

そこで、カプセルカッターボンヌの機能をまとめました。

お肉の処理も簡単♪

1台で7役の機能

カプセルカッターボンヌの7つの機能をまとめました。

  • 刻む:とろろ、にんじんのみじん切り
  • 混ぜる:ジェラートやジュース
  • 練る:ナッツペースト
  • 潰す:すりごま
  • 砕く:クラッシュアイス
  • おろしプレート:大根おろし、おろししょうが
  • 泡立てプレート:メレンゲ

7つの機能を効率的に使いこなせると、食卓のレシピが豊富になります。

とろろが好きな私は、カプセルカッターボンヌを使って山芋と明太子を混ぜてソースを作り、オムレツにのせましたが家族に好評でした♪

1つの食材だけでなく、他の食材との組み合わせもできるのがカプセルカッターボンヌの使いやすさです。

おろしプレート

とろろを作るくらい大変だと感じてしまう大根おろしですが、カプセルカッターボンヌの付属についているおろしプレートを使用すると、簡単に大根おろしを作ることができます。

大根おろしを作ると、多少の小さな塊が残りますが、包丁で刻んでしまえば気にならないと思います。

おろし大根の他に、おろしプレートを使ってしょうがおろしを作ることが出来るので、とても便利です。

大きめのしょうがを入れてしまうと空回りしてしまう時があったので、小さめに切ってから使用すると良いでしょう。

泡立てプレート

カプセルカッターボンヌは、デザートも作ることが出来ます♪

私は生クリームを作りましたが、滑らかで申し分ない味でした。

カプセルカッターボンヌは、管理栄養士・料理家監修のレシピ本が付いてきます。

デザートを作るのは大変だなと感じている方は、まずはレシピ本から選んで作るとハードルが低いと思います。

カプセルカッターボンヌでとろろの後のお手入れ方法

カプセルカッターボンヌのお手入れ方法は、本体以外丸洗いが可能です。

一番汚れが気になるカバーのパッキンも取り外しができるので、洗う事が出来ます。

注意点は、カプセルカッターボンヌは食洗機・電子レンジ食器洗い乾燥機を使用することができません。

破損や変形の原因となるので、避けましょう。

また、本体は中性洗剤を混ぜたスポンジや布で軽く拭きましょう。

カプセルカッターボンヌでとろろ以外のおすすめレシピ3選

カプセルカッターボンヌを6ヶ月使用して簡単にできたと感じたレシピを紹介します!

是非、参考にしてみてください。

混ぜるだけで簡単に作れるレシピがいいな

スムージー

スムージーは、旬の野菜や果物でたくさんの種類を作ることが出来ます。

小松菜・バナナ・リンゴ・アボガドなどにはちみつ・牛乳を使用すると初心者の方でも美味しく飲む事が出来ます。

スムージーは朝の忙しい時に大変便利なので、朝食はカプセルカッターボンヌを使ってスムージーを飲んでいます。

大根おろし

カプセルカッターボンヌの口コミの中でも、大根おろしの口コミが多いようです。

それだけ大根おろしを作ることができるカプセルカッターボンヌは便利です♪

大根おろしは想像よりフワフワに仕上がり、とても美味しいのでおすすめです。

直径6センチ程度の大根なら6分割にすると、空回りすることなく大根おろしを作ることが出来ました。

どうしても、小さな塊が残ってしまいますが、包丁で切るかはお任せでいいでしょう。

かき氷

カプセルカッターボンヌのようなフードプロセッサーでまさかかき氷ができるとは想像できませんでしたが、氷も砕くことが出来ます。

カプセルカッターボンヌは毎分24,000回転で、氷を30秒程度で粉砕できます。

少し、粉砕している時の音は大きめだと思います。

カプセルカッターボンヌの舌に布巾などを置いて使用すると音の軽減に繋がると思いますが、必ず平らになっているかを確認したほうがいいでしょう。

夏の時期はかき氷を作ってみてはいかがでしょうか。

おやつの時間も簡単に作れるね♪

カプセルカッターボンヌでとろろが簡単にできる?6ヶ月使用した感想まとめ

  • カプセルカッターボンヌは、刻む・混ぜる・練る・潰す・砕く機能。
  • おろしプレートと泡立てプレートもセットになっていて、色んなレシピを作ることができる
  • 本体以外は丸洗いが可能
  • カプセルカッターボンヌを使って冷凍保存をすれば、作りおきに利用できる

個人的に、本体の見た目の可愛さも料理をする時に大切な要素だと思っています。

気分があがるアイテムを揃えることは、長く使い続けるポイントです。

是非、参考にしてください♪

何種類かカラーが選べるから、お気に入りの1個を選ぼう♪

広告

※アフィリエイト広告を利用しています。

-気になる【モノ】