本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

気になる【モノ】

【アラサー女子必見】婚活がうまくいかずに悩む女性の3つの共通点

婚活に悩む女性は多いものです。

私もその一人で、20代後半から婚活を始めたものの私の想像していたよりも現実は厳しかったです。

「一生懸命頑張ってるのにうまくいかない」

「全然いい人と出会えない」

「気に入った相手とカップリングできない…」

など悩みの内容はさまざまですが、婚活に悩む女性は多いです。

ですが、いざ「上手くいかない原因は何?」と考えてみると、以外と思いつかないもの。

自分自身のことなので、客観的に見ることは難しいのではないでしょうか。

本記事では、婚活がうまくいかない女性に共通する3つの特徴をご紹介しています。

自分に当てはまらないかをチェックして幸せな結婚につながるよう参考にしてみてください。

婚活の悩みを一つずつ解決していきましょう


(関連記事)
婚活でよくある悩みについての記事はこちらから↓

【30代女性の婚活】アラサー女子の婚活でよくあるお悩みたちとは?

婚活に悩みはつきもので、大なり小なりそれぞれ悩みをもっている方が多いでしょう。 「いい人がいない」「時間とお金がかかる」「カップリングできなくてつらい」などいろんなお悩みをよく伺います。 独身時代の頃 ...

続きを見る


婚活がうまくいかずに悩む女性の3つの共通点

婚活に悩む女性の3つの共通点をまとめました。

私が共通点を知った時、なかなか受け入れがたかったです。

ですが、こういった意見もあるのかと新たな知識になり、考えが変わる手助けをしてくれますよ♪

理想が高いことを自覚していない

「普通の人でいいんだけど…」という『普通』の基準が本人が自覚している以上にハイレベルなパターンです。

たとえば、女性が男性に希望する年収は400〜600万円といわれています。

これは女性が妊娠・出産などで職をはなれることになっても男性の収入だけで安定して生活ができる水準です。

現代の日本では、男性の年収が400万以下の家庭の共働きでないと難しい状況です。

そのため、婚活を行う女性の多くは年収が400万以上の男性を求めるのですが、とあるデータによると婚活男性で年収が400万円を超えている男性は全体の約20%といわれています。

私は結婚相手の年収を1000万とかなりアバウトでハイレベルな設定をしていました・・・


600万円となると全体の約7%だそうです。

このことから年収400万以上の男性がいいというのは、子育てのことを考えると女性にとっては、けっして理想が高すぎるというわけではなく”普通のこと”であるにも関わらず、レベルが高い要求となってしまうのです。

その他にも、身長は170センチ以上がいい、ルックスも大事、などといっているとどんどん理想が大きくなってしまいます。

高い理想を求めると婚活は当然ですが、厳しいものになります。

筆者の経験談ですが、以前年収1000万円の方とお見合いをすることになりました。

気分はウキウキ♪玉の輿に乗れそうな期待感でいっぱいでした。

いざ、お見合いになると金銭感覚の違いや食に関する価値観の違い(アフタヌーンティーを行く女性は中身がないと言われました)など、段々会話が弾まない。

楽しみだったはずが、とても苦痛だった1日でした。

何故、会話が弾まず自分の気持ちが弾まなかったのは、そのままにせず
自分の気持ちに聞いてみると、どんな人が好みだったのか理想との埋め合わせができます!


うまくいかないなと思ったら、自分の理想を見直してみるといいかもしれません。

結婚はその後の人生に大きく関わってくることなので妥協する必要はないと思いますが、条件がその人のすべてなわけではありません。

自分の理想の条件にあてはまらなくても一度会ってみる、連絡先を交換してみるなどして、相手を知ろうとすることも婚活では大切です。

好みに偏りがある

大人になると、好きなもの、好きなこと、好きな食べ物、好きな色など自分の趣味嗜好というものはある程度決まってきます。

そしてその好みは、どこかしら共通していることが多く偏ってくるものです。

新しいことへの刺激、新しい価値観にふれることはだんだんと少なくなってくるでしょう。

そのため、自分と似たような価値観の相手を探し、自分の思い描く未来の理想にあてはめようとするものです。

それは決して悪いことではないのですが、婚活の場では時に新しい価値観や刺激も必要になってきます。

婚活では「自分にはその考えはなかったけどその考え方も素敵だな」「そういう楽しみ方もあるんだな」と自分には理解できないような意見を耳にする機会が増えるでしょう。

その時に、「この人とは価値観が違う」とネガティブに受け入れるのではなく、「新しい価値観だな」と前向きに相手を受け入れることが大切です。

ネガティブな思考

冒頭でもお伝えしましたが、婚活に悩みはつきものです。

『婚活疲れ』という言葉があるように、婚活に疲れてしまい結婚を諦めたという人も少なくありません。

婚活がうまくいかないと考え方もネガティブなものになっていきます。

筆者は、枕を涙で濡らした回数は多めです


たとえば、気になる相手がいても「どうせうまくいかないし…」と最初から諦めてしまったり、デートしていると相手の嫌なところが目に付きがちだったり。

物事をネガティブな視点からキャッチしてしまうと、うまくいくものもうまくいきません。

不平不満な気持ちで婚活しても絶対にうまくいかないのです。

自分は素敵な人間だと認めるようになると、本当に見る世界が変わっていくことを筆者は体験しています!
あなたなら、大丈夫


女性の場合は感情が豊かな方が多いので、不満が態度や言葉にストレートにでてしまうことも多いため最悪のデートを経験したという声も少なくありません。

ネガティブな気持ちになってしまった時は、婚活を休憩してリフレッシュしてから再スタートするという決断も大事です。

婚活がうまくいかずに悩む女性の3つの共通点まとめ

・理想が高いことを自覚していない
・好みに偏りがある
・ネガティブな思考

いかがだったでしょうか。

今回は婚活に悩む女性の3つの共通点をお話しました。

ぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

広告

※アフィリエイト広告を利用しています。

-気になる【モノ】